怪物を観た夜に

おいっ 怪物をナマで観たことってあるか?
おいっ オマエ 怪物をリアルに触ったことってあるか?

俺は 電車で数十分のところに住みつく そんな怪物を知ってるぜ
俺は まるで鎖国された閉ざされた町に住みつく そんな怪物を知ってるぜ

レベルが違うのさ
グダグダ自分のやってることに 本当にこれでイイのかとか
自分はやりたいことが出来ているのかとか
自分はこの道でやって行けるのかとか
そんなことを いちいち悩んでるヤツらとは
マジでレベルが違うのさ
口惜しいけど 俺も
グダグダ悩んでるヤツらの ひとり
口惜しいけど 俺は
そいつには 勝てないと思う

だって
相手は
怪物だから

俺が何をしようが 勝てっこない
俺はウルトラマンでもないし 仮面ライダーでもない

だから
俺は
シンディーローパーのような方法で
ジョンレノンのような方法で
松本人志のような方法で

そんな方法で勝った気にならせてもらおうじゃないか
そんな方法が勝った気にならせてくれるんじゃないか

それが
俺の
怪物を観た
夜のココロのうち

えっ? どんな怪物かって?

メガネをかけた
ただの変態さ