たった一人で生きていけると 思ってた
自分ひとりで生きていけると 思ってた
つい数分前まで 思ってた

けど
こんな感じで人の優しさを実感するのも 変な話だけど
けど
こんなタイミングで人のありがたさを理解するのも 変な話だけど

やっぱり優しいモノでした
それは それは
とても 優しゅーございました
アタマも 熱く
手足が シビレ
視界が 歪み
カラダが ちぎれそう

そんな時に
繋がりと 優しさ
まるで
初恋

ドキドキ

ナミダが出るほど

ドキドキ