雨粒

しんしんと降り続く 雨
地球にそびえる 建物の 何処かの部分を使って

音をだす
音をだす

その音を感じるのは
いつだって 人間

悲しい音?
落ち着く音?

降り止まない雨が 無いと言うのなら
終わりの無い悲しみも また
無いと言えるだろうか?

降り止まない雨が 無いと言えるのなら
果てしない苦しみも また
無いと言えるだろうか?

それは 雨に聞いても 分からない
雨に 聴いてみても 分からない

僕に出来ることは
濡れないように
ただ
傘をさすことだけなのかも

GuX^ V[gV[giJ