うわべだけのコトバ

うわべだけのコトバに支配されて
口からは うわべだけのコトバ

人を想っているようで
そんなフリして うわべだけのコトバ

善人の仮面を被って
隙間から覗く顔は うわべだけのコトバ

中身なんて無いのかも知れない
全ては あなたの 言うとおり
うわべだけのコトバ
バレてしまったのも あたりまえ
見透かされてしまったのも あたりまえ
だって、うわべだけのコトバ
それを頼りに生きて来たから
当然と言えば 当然

指摘されたのが あなたでよかった
叱ってくれたのが あなたでよかった

優しさなんて 無かったのかも知れない
全ては あなたの 言うとおり
うわべだけのコトバ

そんな あなたは デザイナー
わたしの コトバも デザインして欲しい
きっと 見違えるような 透明なコトバに 変わることでしょう

わたしは 人の
成功も
死も
挫折も
笑顔も

アートのネタにする

そんな 狂人のような
喜劇を
悲劇として
演じます
うわべの無い 恐ろしい コトバ