ミラクルマン完結編

ミラクルマンが空高く、地上からはるか高くから僕に言った。

 

「君もミラクルマンになりたかったら僕の後ろをついて来なさい。」

 

そう言ってミラクルマンは雲の彼方へと飛んで行った。

 

やがて見えなくなってしまった。

 

僕はミラクルマンが飛んで行った方向を、ボーッと見ている。

 

ただ、見ている。

 

早くついて行かないと、ミラクルマンになれないよ!

 

でも、僕は飛べない。だから、ミラクルマンにはなれない。なれないかも・・。

GuX^ V[gV[giJ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です