失敗

「このバカ野郎っ!失敗しやがって!」

丸椅子に座った男が怒鳴る。

「すみません……」

「謝って済む問題か!」

男は凄みながら腕を突き出す。

「次も失敗したら承知しないからな!」

採血担当の看護師は絶対に失敗しないよう、一番太い血管を探し──

怒り狂う男の額に浮かんだ血管に、注射器を突き刺した。

GuX^ V[gV[giJ