ヒーロー

夜になるといなくなる彼。

今夜、彼はスマホを置き忘れて行った。

こっそり盗み見る――そこには驚きの事実が。

彼は地球のヒーローだった。

多くの人が彼に助けを求めてる。

彼はみんなを救いに行ったんだ。

「寂しいな……助けてくださーい」

彼のスマホに送ってみる。

明日の夜は、きっと彼は私のヒーロー。

GuX^ V[gV[giJ