ゴミ人間

ゴミ人間。

父は周囲からも家族からもそう呼ばれていた。

働かず、ギャンブルに明け暮れ、挙げ句の果てには母に金をせびる。

絵に描いたように堕落した人間。

そんな父が死んだ。

火葬場で骨上げしようとした時だった。

「え?」

焼かれたはずの父は生前の姿のまま。

どうやら父は、燃えないゴミだったようだ。

GuX^ V[gV[giJ