梅太郎

真っ赤な梅干しの中から生まれた赤鬼の子。

その名を梅太郎と名付けられた。

みるみる成長した梅太郎は、泣く子も黙る立派な鬼に。

島の鬼たちは、梅太郎に望みを託した。

恨みを晴らしてくれと。

「先代の仇ですね」

梅太郎はこん棒を手に旅立つ。

狙う敵はイヌ、サル、キジ、そして桃太郎。

「いざ、出発!」

GuX^ V[gV[giJ