予防

殺し屋の男はひと仕事終え、アジトに帰ってきた。

「珍しいじゃないか」仲間が声をかける。

男は洗面台の前に立ち、入念に手を洗う。

「予防だよ。妙な菌にやられないように」

「命知らずのお前が?」仲間は笑う。

手洗いを終えると男は言った。

「命を大切にしたいんで、この組織から、足を洗おうかと――」

GuX^ V[gV[giJ