ミラクルマン2

僕の目の前を行くミラクルマンは急にこう言った、

 

「君もミラクルマンになりたいんだったら、何処までも私の後をついて来なさい。」

 

そう言って、ミラクルマンは両腕を空に向けて伸ばした。

次の瞬間、ミラクルマンは空の方角へと飛び出した。

 

僕はボーッと空を眺めた。

 

ミラクルマンが空高く舞い上がっている。

 

僕はひたすら、どうしようかと考えている。

 

空に浮き行くミラクルマンを眺めながら。

GuX^ V[gV[giJ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です