今朝の出来事

今朝の千日前線。僕は爆弾を仕掛けて来ました。なにくわぬ顔して谷町筋。ボーッと歩いている。いつもと変わらない景色。でも、今頃の千日前線には爆弾。エヌエフサーティーン。そんな爆弾は存在しないけど、僕の放った爆弾。最後の爆弾。

 

「おはよう」

通勤途中の君に一声。

「おはよう」

君が通勤途中の僕に一声。

「今日も仕事ダルイね。」

風を切る君に一声。

「朝が来るとダルイよね。」

表情を一つ変えない僕に一声。

「伝票の整理が残ってて、今日は残業かもな。」

会社を目の前にして僕が一声。

「私もよ。今日は会議だからね。」

会社のトビラの前に立つ僕に、君が一声。

「でも、頑張るしかないかもね。」

トビラを開け始めた君に一声。

「そうね。」

たったの一声。

たったの一声が僕に飛んだ。君の口元からこぼれ出た一声。

 

無表情なトビラが閉まる。閉ざされた空間。社会。密室。

 

全てが始まり、そして終わるこの空間。

「じゃあね。」

僕が一声。

「うん。」

僕は君が好き。ただ、それだけ。君が好き。そして、

千日前線には爆弾。

ただ、それだけ。

 

今朝の出来事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>