彼はついに城を建てた。

どこまでも続く広大な海を臨む城。

吹く風は強く、旗をなびかせている。

「ついに天下を獲ったぞ!」

彼は空に向かい雄叫びをあげる。

しかし、栄華も束の間。

無残にも落城することに。

敵は海から攻めてきた。

荒々しく打ち寄せる波。

跡形もなく流れ去った。

砂浜に建てた彼の砂の城。

GuX^ V[gV[giJ