本音

建前ばかりの世界はもうまっぴらだ。

人間不信に陥り、男は嘆いた。

そこに神が現れ言った。

「本音しか存在しない世界に変えて差し上げましょう」

男は歓喜した。

礼を言う男に神はある物を差し出す。

「これは何でしょう?」

「心の保護膜です。本音ばかりの世界じゃ、きっと心が折れてしまうことでしょう」

GuX^ V[gV[giJ