最後のページ

古本屋で見つけた小説。

読了目前で男は発狂した。

「最後のページが破られてる!」

古本屋を探し回ったが、絶版のため見つからない。

仕方なく自身で物語のラストを書き上げた。

男が小説家になったきっかけだ。

古本屋で自身の本を見つけると、最後のページを破るようにしている。

小説家を絶やさぬように。

GuX^ V[gV[giJ