ジンクス

受験を控える女子高生。

大学に落ちないよう、ジンクスを信じた。

落ちるものを避けて生きる。

落ち葉も見ない。

オチがつくからと、お笑いも見ない。

万有引力? リンゴすら見なかった。

受験当日。

指定された教室へと向かう。

「あっ!」

出会い頭に誰かとぶつかった。

視線をあげると、彼女は恋に落ちていた。

GuX^ V[gV[giJ