「給料は上がらないし休みはないし…」

男は友人に愚痴をこぼす。

「これで美人の嫁でもいれば……」

男は思いついたように切り出した。

「そういえば俺、どこまでも息を吐き続けられるんだ」

「おっ、ギネス記録に挑戦か?」

男の吐く息はいつまでもどこまでも、終わることなく続いた。

長い長い、ため息が。

GuX^ V[gV[giJ