しっかり者

「僕から電話する時は、吾輩って名乗るからね」

オレオレ詐欺の被害に遭わぬよう、祖母にそう伝えてあった。

祖母宅の電話が鳴る。

「あっ、オレオレ」

「貴志かい? 吾輩って名乗ると言ってなかったかい?」

電話の主はトラップに気づき改める。

「吾輩は貴志だよ」

「あんたは貴志じゃないね。声色が違うわ」

GuX^ V[gV[giJ