独占欲の囲い

独占欲の囲いから逃げ出した魚たちは、小さな小さな海へと泳いで行きました。そこには延々続く水平線。裏切りと言う名の国境。スイスイ越えていく魚たち。もう、誰の手にも届かない。ウソにまみれた自由。厳かな自由。定めは誰かによって下される。悪は己。善は君。

 

独占欲の囲いは破られ、泳ぎ出してしまった魚たちは、ほのかなほのかな海へと泳ぎ行きました。そこには体たらくな水平線。偽りと言う名の国境。プカプカ流されて行く魚たち。もう、僕の手には届かない。闇のとばりに覆われた自由。開かれた自由。戒めの元に泳ぎ行かん。己は悪。君は善?

 

独占欲の囲いは破壊され、泳ぎ逃げ行く魚たちは、確かな確かな海へと泳ぎ始めました。そこには蜃気楼の如くたたずむ水平線。幻と化さない国境。サヤサヤと浮かび行く魚たち。もう、僕だけの元には帰って来ない。絶望の一端を担う自由。倫理、哲学、道理、全てを満たす当然の自由。裁きの破片は我が心の奥へと。己が悪。君が悪。

 

全ての魚よ、滅びたまへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>