献身

目の前に人間が倒れ伏した。

どうやら飢えた旅人のようだ。

食材が尽きてしまったのかもしれない。

彼を助けなきゃ。

「僕を食べてください!」

そう言いながら身を差し出した。

旅人は貪るように食べる。

しばらくすると旅人は悶え苦しみ、そのまま息絶えた。

キノコは自身が毒キノコだと知らなかったようだ。

GuX^ V[gV[giJ