安全

世の中は犯罪で溢れ返っている。

恐怖に駆られた男は、自宅に閉じこもった。

外に出なければ犯罪に巻き込まれることもない。

安全に生きていける。

電気もつけずひっそり、誰にも会わずに過ごす日々。

そんな男が久々に人と対面することに。

「あっ」

そこには、留守と勘違いして忍び込んだ泥棒の姿があった。

GuX^ V[gV[giJ