認可

<よかったら拾ってあげてください>

「かわいそうに雨に濡れて……捨てられたんだね」

ただ、どうしようもないと男は目を閉じた。

我が家にはそんな余裕もないし。

男はそっと傘を差し出した。

雨に濡れないように――男にできる最大限の優しさだった。

少子化対策だなんて、国がクローンを認可したからだ。

GuX^ V[gV[giJ