たんぽぽ

夏の終わりが近づき、過ごしやすい日も多くなった。

縁側に腰かけてぼんやり。

ふわふわ。

手のひらに飛来してくるもの。

たんぽぽの種子だ。

綿毛をつけた種子たちは、風に乗って、また別の場所で芽吹く。

「わたしにくっついても、芽吹けないよぉ~」

大きくなったお腹をさする。

わたしに芽吹いた新しい命。

GuX^ V[gV[giJ