マッチ

寒空の下、肩を寄せ合い、人々は温め合っていた。

そこに現れたのは、マッチを手にした少女。

「マッチいりませんか?」

「マッチ?」

「この火のことよ」少女は灯りを指差す。

「それは何に使うの?」

「暖を取ったり調理に使ったり。とても便利よ」

こうして人類は火を手にした。石器時代のある日の出来事。

GuX^ V[gV[giJ