旅人

「荷物が重くて、これ以上背負えないのです」

若い旅人は苦笑いする。

もう得られるものはない。これが旅の終わりだ。

それを聞いた老人が口を開く。

「何かを捨てれば、君はまだまだ荷物を背負えるよ」

「すべて大切なものばかり━━何を捨てればと?」

老人は穏やかな笑みを浮かべ言った。

「思い込みだよ」

GuX^ V[gV[giJ