住宅街を歩いていると、男の目の前に一万円札がヒラリと落ちた。

男は小躍りし、それに手を伸ばす。

それは糸でつながれており、身体がズルズルと引っ張られた。

そして、男の身体は見たこともないような穴に吸い込まれていった。

地底人は得意げに言う。

「人間を釣るなら、一万円札を餌にすると大漁だな」

GuX^ V[gV[giJ