白鳥

「隣、いいですか?」女は言った。

「どうぞ! 新人さんですね」

男は安堵の表情を浮かべる。

「『白鳥には見えないぞ』って苦情が最近多くて」

「私はどうすれば?」

「そこで輝いていてください!」

デネブの隣で新しい星が輝く。

星と星をつなぐと立派な白鳥に。

星空を眺める人たちからの苦情はなくなった。

GuX^ V[gV[giJ