メジャーデビュー

俺はインディーズに拘りたいんだ。

地下のライブハウスを愛する彼は、メジャーデビューを拒んだ。

彼にはもっと広い世界で活躍して欲しい。

恋人の私が言うならと、彼はインディーズの世界を捨て、メジャーデビューを果たした。

彼の歌は世界に鳴り響いた。

そして7日後、彼の命は尽き、蝉の一生を終えた。

GuX^ V[gV[giJ