クレー射撃

クレー射撃の五輪代表に選ばれた男。

飛ぶ鳥を落とす勢いで注目を集めていた。

ある日の練習中。

散弾銃を構え狙いを定める。

「チッ」彼は舌打ちした。

彼の集中を邪魔するように、鳥が横切ったのだ。

彼は鳥に向けて銃を撃つ。

それを華麗にかわし鳥は吐き捨てた。

「ふんッ。どこが飛ぶ鳥を落とす勢いだよ」

GuX^ V[gV[giJ