自画像

精巧な自画像を描くことで有名な画家は、国王に呼ばれ城を訪れた。

「本物そっくりに描いてくれたまえ」

「かしこまりました」

描き終えると、画家は壁に自画像を飾った。

誰が見ても国王そのものの出来栄え。

執事から報酬を受け取ると、画家は城を後にした。

その日から国王の姿を見た者は誰ひとりいない。

GuX^ V[gV[giJ