割り切り

「そんな簡単に割り切れるわけないよ」男は弱音を吐く。

「お前ならできる! ちゃっちゃと割り切っちゃって、丸く収めようぜ」と、友人は男を励ました。

それからというもの、割り切れない日々が何年も続いた。

そんなある日、男はポツリと呟いた。

「あっ、割り切れた」

ついに、円周率に終止符が打たれた。

GuX^ V[gV[giJ