才能

彼には何ひとつ才能がなかった。

「あいつ、ほんと無能だよなぁ」

周りは彼を貶めた。

月日が流れると、ある者たちは口を揃えた。

「生きて来られたのは、彼のおかげだよ」

あんな奴でも生きられるんだ。

だったら俺たちだって。

人々はそう考えた。

彼には生きる希望を失った人たちを救う才能があったようだ。

GuX^ V[gV[giJ