国王は言った。

「この国に蔓延る悪を根絶やしにした者には、褒美を授けよう」

一人の若者が立ち上がった。

「私にお任せください」

「ほう。勇敢そうな若者じゃないか」

国王は勇者の剣を若者に手渡した。

すると若者は剣で国王を突き刺した。

「おのれ……」

「国王から命じられましたので──悪を滅ぼせと」

GuX^ V[gV[giJ