散歩

朗らかな天気。今日は散歩日和だ。

気分よく歩いていると、リードがピンッと張った。

リードを持つ男は、勢いでよろける。

「もう! さっきから何回目だよ」

ずっと家にいると体が鈍るなんて言うから、連れ出してあげた散歩。

ほんと歩くのが遅いなぁ、人間って。

犬は呆れ顔で言った。

「さっさと歩いてね!」

GuX^ V[gV[giJ