学校の怪談

トイレに身を潜めているのにも飽きた花子さん。

個室を飛び出し、好奇心を満たすことにした。

ドキドキしながら男子トイレへ。

足を踏み入れるのは初めてだ。

個室をノックしてみると、「はい」と返事が返ってきた。

腰を抜かした花子さん。

中から男子が飛び出してきた。

「君は誰?」

「トイレの太郎君です」

GuX^ V[gV[giJ