若返り

若返りの薬を手に入れたマダム。

鏡の中に映る瑞々しい容姿を見て、うっとり。

若い女子に混じって遊んでみた。

「そろそろ時間も遅いし帰らない?」

「食べ物、残さないほうが良くない?」

「甲斐性ある彼氏のほうが良くない?」

口うるさいマダムに友達は言った。

「アンタって、おばさんみたいだよね──」

GuX^ V[gV[giJ