綿菓子

雪を見たことのない子供たちを喜ばせたい。

男はあることを思いついた。

そうだ! 空から綿菓子を降らそう。

まるで雪のような綿菓子に子供たちは喜んだ。

とてもキレイで、とても甘い。

笑顔ではしゃぐ子供たち。

その裏で男もはしゃいでいた。

男の職業は歯科医。

綿菓子の食べ過ぎで、虫歯の子供が増えるぞ!

GuX^ V[gV[giJ