呪文

この扉の向こうに王妃が眠っている。

あとは扉を開く呪文を唱えるだけだ。

これで彼女を救える。

あっ!

勇者は呪文をド忘れしてしまった。

記憶を辿り、試してみる。

失敗。

もう1度。そしてもう1度。

「異なる呪文が3回唱えられたためロックがかかりました。解除を希望の方はカスタマーサポートまで──」

GuX^ V[gV[giJ