混在

桃太郎は道中、イジメられる亀に遭遇した。

「はなしておやりッ!」

桃太郎は亀に連れられて竜宮城へ。

鬼退治の使命に燃える桃太郎は接待を拒否。

せめてものお礼にと、玉手箱を受け取った。

そこに鬼が現れた。

「宝物をよこせ!」

鬼は奪い取った玉手箱を開いた。

鬼はおじいさんになり、村に平和が訪れた。

GuX^ V[gV[giJ