抑止

男は夜中の神社に忍び込んだ。

月明かりが男の背中を照らす。

賽銭箱に忍び寄ると、中の賽銭を盗んだ。

賽銭泥棒の常習犯。

男は生活苦からその道を選んだ。

ある日、男は歓喜した。

宝クジの一等賞に当選。

男の元には大金が舞い込んだ。

それ以来、男は賽銭泥棒をやめた。

神様自ら、犯罪を抑止したのだった。

GuX^ V[gV[giJ