ドラッグ

不況が続く日本。

笑えない状況が続く。

政府は暴動を恐れ、ある政策をとった。

脳の中枢神経の働きをマヒさせ、笑いたくなる。

そんなドラッグの使用を許可した。

嫌なことを忘れ、人々は笑いあった。

そんな中、ひっそりと姿を消した者たち。

笑いの提供を生業とする職業。

お笑い芸人の姿は、今はもうない。

GuX^ V[gV[giJ