ボーダーライン

この線を越えると、大変なことになるぞ。

悪魔は囁いた。

大きな鎌を持った悪魔が俺を嘲笑する。

少しでも線を越えると、お前の首をかっ切るからな。

窮地に立たされたことを自覚した。

祈るように電卓を叩く。

が、無情にも数字は線を下回った。

営業目標という名のボーダーラインを。

悪魔が俺の肩を叩いた。

GuX^ V[gV[giJ