スリ

ここはスリの多発エリア。

男は警戒して歩いた。

にも関わらず、スリの被害に遭ってしまった。

交番に駆け込み、被害を訴える。

「お気の毒に。スリも手口が巧妙ですからねぇ」

警官は男に同情した。

「じゃあ調書を作成しますので、お名前を」

男は黙ったままだ。

「なるほど。名前をスラれちまったんですね」

GuX^ V[gV[giJ