落とし物

キョロキョロと地面を見回す不審な男。

何かを探しているようだ。

「何かお探しで?」

「ちょっと落とし物を」

「よければ、一緒に探しましょうか?」

男は頷いた。

「いつ頃、落としたの?」

「先週末の夜中に、ここで」

先週末の夜中?

もしかして!?

事故があった夜?

「落とした物って──?」

「はい。命です」

GuX^ V[gV[giJ