少女は足元に伸びる影を怖がった。

あの道を通る時はいつも、影から逃げるように小走り。

ただの影だから大丈夫。

大人たちはなだめた。

数日後、少女は誘拐された。

あの道で姿を消したらしい。

捜索は何年も続いたが、未だ見つからない。

ただ、不思議な現象が。

その下を歩いても、影がささない街灯が──。

GuX^ V[gV[giJ