プレゼント

「近頃じゃ、サンタの仕事も気を使う」

サンタはボヤいた。

家に忍び込み、子供が眠る寝室へ。

枕元のスマホを手に取り、アプリの購入画面を起ち上げる。

「あっ!」

パスワードが分からない。

「ちょっと──」

母親を揺り起こしパスワードを聞き出す。

「プレゼントに有料アプリを欲しがる子供が多くて困る」

GuX^ V[gV[giJ