3つの願い

雨の降らぬ我が町に恵みの雨を!

男はひとつめの願いを叫んだ。

伝説の竜はその願いを叶えた。

我が町民を病から守ってくれ!

それがふたつめの願いだ。

なかなか清い人間だな。

感心した竜は翼を大きく羽ばたかせ、男の願いを叶えた。

みっつめは?

竜が促す。

男は急に小声になった。

私に──恋人をください。

GuX^ V[gV[giJ