異世界

退屈な毎日を変えたい。

仕事帰りに女は、いつもと違う道で帰った。

あれ?

思ってた道と違う。

女は道に迷った。

その時、スマートフォンが振動した。

異世界へようこそ。

ここは第二の人生。

え!?

そんなつもりじゃ……。

嫌な予感。

ガラス窓に映った自分の姿を見てみる。

髭面で筋肉質の男がこっちを見ていた。

GuX^ V[gV[giJ