無題

千年後に笑う紫式部 高層ビルが太陽で溶けた 山のふもとにあなたの裸体 よだれ滴るスズメバチ 恐怖に驚くカラスが一羽 片足失くした子犬が二匹 飛んでみたいなあの丘越えて 二人の夕べに涙が三粒 丈夫な骨した隣のオヤジ 時間が止まれば玉手箱 サイコロ転がしあの子のもとへ ペリーの黒船鉛のおもちゃ 二階のベランダ飛び降り自殺 三回投げたら布団に潜る

手鏡見つめるあなたが笑う それ見てニヤける紫式部 平安時代の置き土産 血のりが詰まったカプセル一つ 天声人語が嘘吹けば 飛んでみようよあの丘越えて 手拍子そろうよ教室のすみ

悪魔が育てる天使の歌声 雨に混じって爆弾降れば あなたの涙も頬をつたう 涙と血の雨乾いて行けば 平和を連れて時代がめぐる 赤い空の下子供が遊ぶ 明日のガッコも忘れて遊ぶ 残りの命は半年ばかり それでも笑う紫式部 今日から時代はその色変えて 昨日の常識ゴミ箱捨てよ あいつが死んだら平和になって それでもめぐる命の輪っか 天使をペットに飼ってる様に 願いを叶えよお空の神様 右手の節をナイフで刺せば 生きてる痛みと死に行く痛み 天秤ばかりを用意すれば 量ってみたいなあの子の気持ち 例えば世界の全てが嘘で 昨日の時間の一部もウソで カワイイあの子ももちろんウソで 失くした物だけ本物で 泣いたらそれで終わってしまう 死んだら全部終わってしまう 明日の朝には戦争が 戦争が僕の町にやって来る

戦わないで兵隊さん 笑っていてよ兵隊さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>