奪われた未来

咲子はアプリのスライダを移動させた。

20年後の自分の顔をシミュレーションしてみる。

「あれ?」

画面には何も表示されない。

友人が試すと、老けた顔が表示された。

もう一度試す咲子。

10年後も。

5年後も。

1年後も、何も表示されない。

「なんで?」

友人の手にはナイフ。

「人の彼氏に手を出した罰だよ」

GuX^ V[gV[giJ